面白い話まとめ
【秘境】ワイが一番好きな古座川町の風景をうpしてやんよ【清流】 ネッで拾った変な画像『下手かわ落書き』
最新型のラブドールのエチエチボディwww 最高にエッチな女の子が見つかる!
【画像】もし広瀬すずがYouTuberになったらww Switchの新色かっこよすぎるwwww
【画像】どっちの女の子を選ぶか完全に半々に分かれそうな画像がこれらしい 【画像】ロシアの女教師さんwww
25歳の若妻、入浴中のエチエチな写真をツイッターに上げてしまうwwww 彼女(32)「入籍!入籍!入籍!入籍!入籍!入籍~!」
ワイのネッコ、全然可愛くない 【朗報】ワコールのメンズ下着、スケベすぎる
ミステリー好きの俺が読みやすくて超面白い作品を挙げる
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:25:56.50 ID:uujjKIg10
綾辻行人・十角館の殺人

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

定番の一冊。これからミステリーを読む人の入り口に打ってつけ。けどミステリってこうなのかと勘違いする可能性もあり


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:27:17.27 ID:uujjKIg10
下り”はつかり”鮎川哲也傑作選

下り“はつかり”―鮎川哲也短編傑作選〈2〉 (創元推理文庫)

十角館の殺人で終始キレ気味で解説を書いてた鮎川哲也の短篇集。どの短編もハイレベルだが、個人的に好きな短編はトリッキーな『達也が嗤う』とロジカルで直球な『赤い密室』


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:27:56.50 ID:XFDXoj0v0
十角館はタネがわかっても真相を読み解くのがめんどくさいのでカタルシスを得にくくおすすめできん


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:27:58.72 ID:uujjKIg10
城平京・名探偵に薔薇を

名探偵に薔薇を (創元推理文庫)

スパイラルや絶園のテンペストで有名な城平京のデビュー作。事件の真相は自体はよくあるネタなのだが名探偵であるがゆえの苦悩を描いた名探偵小説。


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:28:39.66 ID:uujjKIg10
死なない生徒殺人事件

死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死 (メディアワークス文庫)

”不死”だと自称する生徒が首切死体となって発見される。死なない生徒はなぜ死んだのか?そしてなぜ死なない生徒が殺されたの理由が巧い。ラストに一捻り加えてくるがこの捻り方は創造つかなかった。


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:28:43.40 ID:iail0a7k0
ミステリーか知らんけど、アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:29:19.05 ID:KUfsO9Jx0
宮部みゆきの「理由」だな

理由 (新潮文庫)





9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:29:38.54 ID:uujjKIg10
森川智喜・スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ

スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ (講談社BOX)

呪文を唱えるだけど”何でも教えてくれる”魔法の鏡が大活躍するミステリー。名探偵である三途川理があまりにも外道で鬼畜すぎて好感が持てる。そして”何でも教えてくれる”魔法の鏡を殺戮兵器に作り変える手腕に脱帽。
森川智喜版デスノート


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:30:10.19 ID:uujjKIg10
ジョン・ディクスン・カー・ユダの窓

ユダの窓 (ハヤカワ・ミステリ文庫 6-5)

簡単に説明すると逆転裁判みたいな小説。目が覚めると一本の矢が胸に刺さった死体が横たわっておりしかも密室だった。そして殺人の容疑で裁判にかけられる。
圧倒的不利な状況から裁判が進むにつれ明かされていく真実が読んでて面白い。そしてユダの窓が明かされる場面は超名場面。


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:31:17.67 ID:uujjKIg10
お前らも自分の好きなミステリーどんどん書いてけよ


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:31:54.28 ID:uujjKIg10
円居挽・丸太町ルヴォワール

丸太町ルヴォワール (講談社文庫)

簡単に説明すると逆転裁判みたいな小説。中学三年生の春休みに祖父殺しの嫌疑をかけられてしまった城坂論語は京都の私的裁判にかけられる。事件当日に屋敷の一室で二人きり、スリリングで濃密な時間を過ごした正体不明の女性〈ルージュ〉と再会するそのために
勝つために弁護側も検察側も証拠の捏造偽証何でもあり真実より相手をいかに論破するもしくは裁判を盛り上げることが重要視される。ルージュの正体のどんでん返しが超すごい。極上の裁判ミステリーでもあり恋愛小説でもある。


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:32:22.57 ID:MEottUS00
十角館書くつもりで開いたのに>>1に書いてあってワロタ


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:33:02.92 ID:uujjKIg10
アントニイ・バークリー・試行錯誤

試行錯誤 (創元推理文庫)

余命を宣告され、残された人生誰か一人みんなから嫌われている人間を殺そうと考える。そして一人の女性を殺害することを決意して実行する。殺害の後、バカンスに出ている間に死んだ女性の犯人として全く無実の人が逮捕されてしまう。
自分が犯人だと主張するも誰も信じてくれないどころか英雄視される。残りの余命を自分が犯人であることを証明するために奔走する。そしてラストに強烈な一撃が待っている極上のミステリー。


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:33:25.19 ID:KUfsO9Jx0
宮部みゆきの「模倣犯」だな

模倣犯1 (新潮文庫)



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:33:47.32 ID:iail0a7k0
チャンドラー作品読んでるとストーリーより洒落た台詞回しに目が行ってしまう


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:35:36.14 ID:uujjKIg10
>>16
チャンドラーは『長いお別れ』読んでこれは合わないと思って他は読んでない
ハードボイルド系ならロス・マクドナルド超おすすめ。

「さむけ」

さむけ (ハヤカワ・ミステリ文庫 8-4)


「ウィチャーリー家の女」がいいよ

ウィチャリー家の女 (ハヤカワ・ミステリ文庫 8-1)



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:33:53.78 ID:uujjKIg10
P・シニアック・ウサギ料理は殺しの味
 
ウサギ料理は殺しの味 (中公文庫)

とある料理店でウサギ料理が載ると必ず木曜日の夜に殺人事件が発生する。やがて怪文書が届く。““メニューに狩人風ウサギ料理を載せるな。そうすれば、この町で殺人は起こらない”。
めちゃくちゃ下品な町の住人達のドタバタ劇を読んでるだけでも面白い。そしてウサギ料理がメニューに載ると殺人事件が発生する真相に乾杯


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:34:02.09 ID:LVMTpMrU0
すべてがFになる
 
すベてがFになる (講談社文庫)



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:34:20.42 ID:eEg1u3QeP
怪奇・幻想文学が好きな俺におすすめのミステリー教えてくれ
中井英夫と江戸川乱歩は大体読んだ


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:37:46.82 ID:rNB+f+waO
>>19
ドグラ・マグラ

ドグラ・マグラ



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:39:37.92 ID:uujjKIg10
>>19
皆川博子作品をおすすめする。
「連立する塔の殺人」なんて超ぴったし。
 
皆川博子作品精華 迷宮ミステリー編



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:35:35.93 ID:lFcT8IK6P
伊坂本しか読んでない
他の作家に移るキッカケが無い


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:37:04.84 ID:uujjKIg10
>>20
伊坂好きなら伊坂幸太郎が作家になるきっかけを作った島田荘司読みな
「占星術」「異邦の騎士」「斜め屋敷」「奇想天を動かす」おすすめ


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:37:36.59 ID:uujjKIg10
梶龍雄・龍神池の小さな死体

龍神池の小さな死体 (1979年)

もし読んでるとミステリー通ぶれて超面白い作品があるとしたらこの作品です。


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:38:09.01 ID:uujjKIg10
クリスチアナ・ブランド・招かれざる客たちのビュッフェ

招かれざる客たちのビュッフェ (創元推理文庫)

どの短編も一癖二癖もありついつい止まらなくなるような短篇集。個人的に好きな短編は『ジェミニークリケット事件』短編という枠内にミステリーの旨味をひたすらぶち込んだ作品で必読の傑作


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:38:20.24 ID:KlrAhnID0
雫井脩介 「火の粉」

火の粉 (幻冬舎文庫)

隣人の男の存在が兎に角不気味で怖い。
家族に信用されない中、孤軍奮闘する女性主人公の心理描写も秀逸。


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:39:04.79 ID:KUfsO9Jx0
原リョウの「私が殺した少女」

 私が殺した少女 (ハヤカワ文庫JA)


「さらば長き眠り」だな 

さらば長き眠り (ハヤカワ文庫JA)

まだしもミステリー色が濃い


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:39:12.70 ID:kE3xorUQ0
Yの悲劇でも読んでればいいんじゃないかな

Yの悲劇 (角川文庫 ク 19-2)



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:40:41.82 ID:uujjKIg10
>>29
Yの悲劇よりXの悲劇の方が好き。

Xの悲劇 (角川文庫)

クイーンは読むのだるいけど最後の推理がビシビシピースがハマっていくのが快感


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:40:48.40 ID:y0bk5CAn0
クリスティ読みあさって、まだそれ以上はないけどな
すべてがFになるだっけ?あれはなかなか


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:40:49.74 ID:zq5YwadGO
オーデュボンの祈り

オーデュボンの祈り (新潮文庫)



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:41:14.27 ID:uujjKIg10
連城三紀彦・戻り川心中

戻り川心中 (光文社文庫)

今まで食べたことのないような美味しい料理がひたすら並んでいる短篇集。一生読み継がれるべき小説だと思います。個人的に好きな短編は『桐の柩』と『戻り川心中』


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:41:55.78 ID:uujjKIg10
麻耶雄嵩・神様ゲーム

神様ゲーム (講談社ノベルス)

児童書なのに子供も大人ももれなくトラウマを植え付けるミステリー。驚愕の真相だとか色々あるけど真相に殴り殺されそうになったのはこの作品だけ。


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:42:18.43 ID:rNB+f+waO
読みやすさでいえば乾くるみのイニシエーション・ラブ

イニシエーション・ラブ (文春文庫)

だがミステリ初心者は読み終えても真相に気付かない可能性があるので解説は必須


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:43:47.00 ID:uujjKIg10
>>39
イニシエーション・ラブは全く評価してないけど「Jの神話」大好き

Jの神話 (講談社文庫)



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:43:48.54 ID:kE3xorUQ0
クリスティはオリエント急行をネタバレ食らわずに読めて良かったわ
「そして誰も~」は微妙だった
んでアクロイド殺しはネタバレ食らった


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:44:54.33 ID:Q8M4rAV30
ミステリーは宮部みゆきから入って数作読んだが次第にクソツマンネーと思うようになって
それ以来ミステリーの類に手を出す事は無かったな
やっぱ古典から入らなきゃダメか


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:48:23.10 ID:uujjKIg10
>>43
ヴァン・ダインはあれなので古典といってもクイーンの有名作なんかは良いよ
もしくは八十年前の作品だけどアントニイ・バークリーの「第二の銃声」

第二の銃声 (創元推理) (創元推理文庫)


「ジャンピング・ジェニイ」

ジャンピング・ジェニイ (創元推理文庫)

「最上階の殺人」

最上階の殺人 (Shinjusha mystery)

何かは読みやすい上に古臭さを感じないし、今読んでも現代のミステリーと遜色はない


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:53:46.87 ID:Q8M4rAV30
>>48
サンクス
ミステリーもう一度挑戦してみるわ


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:45:25.36 ID:l67CeSBs0
島田荘司は奇想天を動かすかな

奇想、天を動かす (光文社文庫)

京極は分厚いだけで読みやすいとおもう
魍魎の匣か絡新婦の理おすすめ


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:45:35.44 ID:uujjKIg10
山田風太郎・妖異金瓶梅

妖異金瓶梅  山田風太郎ベストコレクション (角川文庫)

簡単に説明するとヤンデレが活躍するミステリー。山田風太郎と云えば忍法帖が有名だが、ミステリーの腕も一流。連作短編集で話は繋がってはいますが冒頭の『赤い靴』の出来が素晴らしすぎてその一編だけで満足してしまうぐらいの傑作。
なぜ足を切断したのか?その答えが強烈。
もし山風の早すぎた萌え処刑人の一族で金髪碧眼・巫女服探偵が活躍するミステリーの「明治断頭台」も超傑作


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:47:24.46 ID:kE3xorUQ0
京極作品でミステリ的には狂骨が一番
異論は認める

最近読んでないけど有栖川有栖が好きだった


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:48:28.32 ID:BAeR/lCwP
乙一短編

小説嫌いの俺でも最後まで読めた


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:50:11.41 ID:uujjKIg10
>>49
乙一は良いよね!!全部読んでるよ
失踪HOLIDAYとかしあわせは子猫のかたちなんかは傑作


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:48:33.81 ID:KUfsO9Jx0
筒井康隆の「ロートレック荘事件」だな

ロートレック荘事件 (新潮文庫)


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:49:20.73 ID:KlrAhnID0
さよならドビュッシー

さよならドビュッシー (宝島社文庫)

ミステリー部分より、主人公の再起するドラマ部分が面白かった。
特に大火傷からリハビリに至るシーンは読んでるこっちにも辛さが伝わってきたし、
終盤の鬼気迫る演奏シーンは凄かった。
だから尚更ラストの展開は納得いかないって言うか残念だった。


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:50:48.20 ID:uujjKIg10
アガサ・クリスティー・春にして君を離れ

春にして君を離れ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

ミステリーの女王と呼ばれるクリスティー。ミステリーと問われると凄く怪しいのですが大好きな作品なので挙げる。
ひたすら旅の帰りに中年女性が夫や子供について振り返る話なのですが、これがとんでも無い傑作。本当に優しくてとても残酷な小説。
多分、お前らの親が読むとめっちゃ凹む


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:51:10.66 ID:0rr5kCu6O
眠りの牢獄

眠りの牢獄 (講談社文庫)

彼女は存在しないがヒットした浦賀和宏の作品
コンパクトでありながらいくつかのネタをに組み合わせ綺麗にまとめられている
浦賀和宏の癖の強さが抑えられていてすこぶる読みやすいの他人に薦めやすい


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:51:36.20 ID:uujjKIg10
以上
お前ら俺が挙げた作品読んでくれよ・・・


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:52:33.91 ID:kE3xorUQ0
乙一は○○トリックが多すぎる印象

あとは加納朋子の人が死なないミステリーが好きだ


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:56:16.05 ID:uujjKIg10
>>57
加納朋子も大好き。ささらさやシリーズの新刊も買ったよ。
恋愛描写もミステリーの質も高くて安心して新刊買える作家だよ。


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:53:07.28 ID:wkd3hK0XO
最近VIPで知った米澤穂信の「儚い羊たちの祝宴」は面白かった
 
儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)

最後の一文でひやっとする

あとはベタだが「アクロイド殺し」が好き

アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:56:16.05 ID:uujjKIg10
>>58
米澤穂信も大好き。サイン会も行って儚い羊達のサイン貰ったよ!!
もし儚い羊達が気にったら、エリンの「特別料理」おすすめ。アミルスタン羊が出てくるから

特別料理 (異色作家短篇集)



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:55:55.69 ID:kE3xorUQ0
思い出したが森博嗣は「封印再度」が「すべてがFになる」の次に良かった
箱的な意味で
題名がダブルミーニングになってるんだよな


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:57:11.55 ID:rqoy0n0X0
紹介された海外作品はどれも良作ばかりだな。カー、クイーンあたりの古典は新訳を出来る限りすすめる


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:57:23.28 ID:0rr5kCu6O
衣装戸棚の女

衣裳戸棚の女 (創元推理文庫)

孤島症候群で長門が読んでいた作品。というより元ネタ
トリックは時代を感じさせるものだし冗長さが若干あるが
ミスリードのさせかたが上手いので真相が解明するシーンでは思わず笑い出したくなる
まぁ怒る人もいるだろうがw


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:58:48.75 ID:uujjKIg10
>>65
衣裳戸棚の女はハルヒのせいで途中でネタが割れてしまった。
ネタが分かっても面白い作品だけどね


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:57:52.04 ID:bNPGA9rB0
綾里けいし氏のB.A.Dもいいかと。

B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:57:52.49 ID:kWi68Qgs0
部落とか宗教とかが絡んだ系が好きなんだけどオススメある?


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 02:01:45.86 ID:uujjKIg10
>>67
三津田信三の刀城言耶シリーズおすすめ!!
舞台が土着信仰がはびこってる農村とか取り扱ってるからその中でしか通用しない論理とかが存在して面白い
「厭魅の如き憑くもの 」「首無の如き祟るもの」辺りは超面白い。


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 02:04:03.34 ID:kWi68Qgs0
>>75
そういうの大好き!
明日本屋行って探してくるわ


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/05(金) 01:59:31.12 ID:sjHA8dnRP
>>1って前にも同じスレ立ててなかったっけ?

【退屈先生】ジョギングしてたら前に女性が走ってるって状況で不審者に思われないためにはどうしたらいいの 明智光秀が信長を討ったのは室町幕府を再興したかったからと判明 お前ら秀吉にごめんなさいは?
【画像あり】テトラポッドでやる釣りwwwwwwwwwww 【悲報】ワキガワイ、脇から青色の汗が出る
【画像】イカ娘のパンツ(イカの匂い付き)買ったぜ 【マジキチ】人妻を狙うち●ぽ一覧wwwwwwwwwwwwwwww
【画像】好きなファミコンの説明書「だけ」あげてく 【画像あり】活きてるホタテ貝ワロタwwwwwwwwwwww
人生って若い内にニート期間何年かあった方がその後の人生グンと捗るよな 【悲報】なんJにガチ中学生が現る
【朗報】マウスコンピューター、70万円のパソコンが73%OFFの17万円 ひぐらしの「正解率1%」ほど惹かれたキャッチコピーってないよな?
【悲報】るろ剣新作の薫殿wwwwwwwwwwww 【画像】ウィンカーさえ点けとけばどこ停めてもいいと思ってる車クソ邪魔だわああああああああああああああああああ
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧