面白い話まとめ
国際ソロプチミスト東近江 認証20周年を祝う

=寄付金贈呈や紺野美沙子講演会=

◇東近江・蒲生
 国際ソロプチミスト東近江(福原貞子会長)は二十四日、東近江市の蒲生あかね文化ホールで、認証二十周年を祝い、記念の寄付金贈呈や紺野美沙子講演会を催した。
 福原会長は、参加の約二百五十人を前に「二十周年を迎えられたのは皆さんのお陰。今後もクラブ発展と同時に、女性の地位向上や子供の救済など、社会奉仕に活動したい」と支援を願った。
 寄付金贈呈式では、こども未来夢基金へ五十万円が西澤久夫市長に託され、愛荘町愛知川のブラジル人学校「コレジオ・サンタナ学園」(中田ケンコ校長)にも五十万円を贈るなど、総額百四十万の支援金が手渡された。
 女優で国連開発計画親善大使(世界で七人)を務める紺野さんは講演「自分をみつめて、世界を見つめる」で、世界中の貧困地域を訪れ、貧しくて学校へいけない子供を目の当たりに、今の日本の幸せを肌で感じる。この現実を世界から学び「私たちに何ができるか」と問い掛けた。


講演の紺野美沙子さん
福原会長から寄付金を受ける西澤市長
年末恒例の清掃奉仕作業 官庁街を迎春準備
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧