面白い話まとめ
特訓で英語力磨く

=あす 初の「子ども英語暗唱大会」=

マックス先生(左)から正しい発音を教わる児童ら(竜王町公民館で)

◇東近江・竜王
 竜王町教育委員会は、三十一日午後二時から「第一回竜王町子ども英語暗唱大会」を同町公民館研修室で開くのを前に、出場する小・中学生二十六人を対象に暗唱レッスンを行った。
 同大会は、英語で表現する楽しさを体験できる機会を設けることで学びの意欲をかき立て、国際社会の一員としてのコミュニケーション能力を育むのがねらい。
 出場者は、小学一、二、五、六年生と中学一〜三年生の計二十六人。発表内容は個々で考えた文章や教科書本文、絵本の一部と多彩で、▽暗唱力▽英語力▽話し方―の三項目を審査する。
 二十一日から六日間、中学校ALTのマックス・ホジェッツ先生らによる「暗唱レッスン」が竜王町公民館で開かれ、出場者は発音やリズムについて直接指導を受け、大会に向けて特訓を重ねた。
 竜王小学校一年生の前田龍星君は、お父さんと同じように国内外を飛び回るツアーコンダクターになるのが夢。「いろいろな所へ行けるツアーコンダクターになって(海外の)友だちをいっぱい作りたい」と夢を膨らませ、「(大会では)ジェスチャーを付けて、発音よく発表したい」と意気込んでいる。


子どもたちがいきいき発表
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧