面白い話まとめ
大津いじめ自殺問題で第3者委

=聞き取り対象の教員15人に=

◇大津
 昨年十月、大津市立中学二年生の男子生徒がいじめを苦にして自殺したとされる問題で、第三者調査委員会(委員長・横山巌弁護士、五人)が二十日、非公開で行われた。
 終了後に会見した横山委員長=写真左=によると、委員会では、どのような加害行為が行われたのか確認するため、聞き取り対象者の絞り込みを行った。
 対象となるのは、校長や当時の指導担当、学級担任ら教員十五人で、十月から聞き取りを始めたいとした。生徒については、さらに二十人程度まで絞り込む。
 また、同委員会は会議に先立って、自殺した男子生徒が通っていた中学校や校区内を視察し、生徒が亡くなった現場を参った。
 学校訪問では、三年生の授業を参観し、校長と懇談、教員へあいさつを行った。
 この中で横山委員長は、「校長や教員に同じことが起こらないよう、協力いただきたいと話した。こちらの思いは伝わった」と語った。


短信
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧