面白い話まとめ
県立近代美術館で開催中

=常設展「夏休み子ども美術館ミニミニてんじのつめあわせ!」=

「ミニミニてんじのつめあわせ!」のポスター

◇大津
 県立近代美術館(大津市)は九月一日まで、常設展「夏休み子ども美術館 ミニミニてんじのつめあわせ!」を開いている。
 作品の一つひとつに趣向を凝らしたクイズが設けられており、観覧者は知的好奇心を刺激されながら、様々な方向から鑑賞することで、作品を観る目が育てられる。
 展示は六つに分かれ、(1)偽物をテーマに現代作品を紹介する「びっくり!にせものアート」(2)生き物を連想させる不思議な現代美術「アートな ふしぎ せいめいたい」(3)色とりどりの日本の現代絵画を集めた「カラフル ワールド」(4)不気味な洋画ばかりの「こわい え」(5)おめでたくありがたい日本画「みたい めでたい ありがたい」(6)絵の中に入り込んで画面の中を旅することができるような日本画を楽しむ「えの なかを たびしよう」―となっている。
 なお、会期中のイベントは次の通り。申し込みが必要なのは、「ふしぎの森と小鳥をつくろう」「にせものアートで へんてこりんな てんらんかい」「はじめてのアートであ・そ・ぼ!」。二十一日までに参加希望日、氏名、保護者名、住所、電話番号、年齢(学校名、幼稚園名、学年)をメールで同美術館各イベント係(http://www.shiga-kinbi.jp/?p=5995)へ。
 ▽「おしゃべり美術館」=二十七、二十八日の午前十一時〜午後二時。美術館サポータの先導で楽しくおしゃべりをしながら常設展を鑑賞する。小学生〜一般。無料。 
 ▽「ふしぎの森と小鳥をつくろう」=三十一日、八月一日の午後一時〜同四時半。様々な材料で小鳥のオブジェと森をつくる。小学生・幼児。参加費三百円。
 ▽「にせものアートで へんてこりんな てんらんかい」=八月三、四日の午後一時〜同四時半。貼り絵で世界の名画のおかしなニセモノをつくる。小学生・幼児。参加費三百円。
 ▽「はじめてのアートであ・そ・ぼ!」=八月七日午後一時半〜同三時半。幼児(未就学児)と保護者。無料。
 ▽「名画でびっくりコラージュ」=八月十三、十四、十五日の午前十時〜午後三時。世界の名画を土台に様々な写真を切り貼りして楽しい下敷きをつくる。無料。


ものづくりの挑戦と楽しさ 卒業制作発表会
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧

Warning: Unknown: write failed: No space left on device (28) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct () in Unknown on line 0