面白い話まとめ
児童体操服を新品にリサイクルプロジェクト

=21日トークライブ=

◇近江八幡
 児童、生徒が使わなくなった体操服を新品に再生するリサイクル運動に取り組んでいる写真家で環境プロデューサーの岡部達平氏(京都市在住)とその運動の本を執筆した児童文学作家・今関信子さん(守山市在住)のトークライブが二十一日午後二時から金田コミュニティセンターで開かれる。入場無料、事前申込み不要。
 使わなくなったら捨てられている体操服を製造メーカーに送り、原料に戻して新品に生まれ変わった体操服を使うことで「ものを大切にする心」を養う環境教育やゴミを減らし、地球温暖化防止にもつながる資源リサイクルの実践など、その取り組みが注目されている。
 「体操服、いってらっしゃい、おかえりなさいプロジェクト」として京都市内の小学校で定着し、その運動が県内にも広がっている。
 トークショーは、近江八幡市でもその活動をはじめようと読書ボランティアグループ「ぐりとぐらの家」が開くもので、二人の話に耳を傾け、プロジェクトへの理解と活動の輪の広がりを目指している。


「危険ドラッグ」根絶へ 県が条例案を県議会へ提出
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧