面白い話まとめ
馬淵コミセンオープン 防災拠点機能を併設

=消防団詰所や地域交流室など 馬淵小南隣りに完成=

3日、オープンした馬淵コミュニティセンター

◇近江八幡
 近江八幡市立馬淵小学校南隣で建設が進められていた馬淵コミュニティセンターが完成し、三日オープンした。
 市が進める防災機能を併せ持った地域の活動交流の拠点施設整備の一環で金田、島学区に次いで三番目の開設。
 建物は鉄骨造り二階建て(建築面積七九〇平方メートル)で、一階に広いホール、開放的な地域交流室や調理室、消防団控室二室、消防団詰所、消防車庫、研修室二室、二階には大小の研修室計五室、会議室二室、テラスと屋上庭園が設けらている。敷地(六、八二一平方メートル)内には百三十台収容の広い駐車場がある。
 馬淵学区まちづくり協議会の事務局も置かれ、まちづくりに関する事業やコミュニティ活動の中心的な施設として活用される。また、馬淵消防団の詰所もあり、地域防災の拠点としての役割も担う。工事費三億二、五五〇万円。


森おこしは人おこし
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧