面白い話まとめ
みんなの安全守る平成27年度五個荘交通少年団入団式

=五個荘小の登校分団長87人 リーダーとしての決意新た=

委嘱状と団旗を受け取る団長と副団長

◇東近江
 東近江市商工会五個荘支部(支部長・足立進)と五個荘交通少年団推進委員会(委員長・松居隆史)は、東近江市立五個荘小学校の登校分団長を対象とした「五個荘交通少年団入団式」を先月二十七日、同校で開催した。
 子どもの通学時や地域での交通事故防止を目的に、昭和五十二年から毎年、同校で実施しているもので、今回、市教委や市議会、東近江地区交通安全協会などの来賓が出席する中、高学年を中心とした八十七人の児童が入団した。
 開会で松居委員長は「皆さんは、登下校中の交通安全のリーダーです。児童の安全を守るためには無くてはならない存在です。私たちも地域の安全のためにがんばっていくので、協力をお願いします」と挨拶し、足立支部長は「交通少年団は、長い歴史がある活動です。責任ある立場で、決まりやルールを守って、リーダーとして見本となり、団員を安全に届けてほしい」と話した。
 この後、松居委員長から新団員に委嘱状と団旗が手渡され、交通安全の決まりを守る「交通少年団ちかいのことば」を、団員全員で読み上げた。
 式後は、東近江警察署員による交通事故の現状が団員たちに伝えられ、また、通学旗の正しい使い方について学習会が開かれた。
 新団長の林路貴くん(11)は「みんなを安全に、学校まで連れていけるように努力していきたい」と、思いを新たにしていた。


富草小交通少年団がレター作戦 短文に安全の願い込め
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧