面白い話まとめ
キレキレダンスや絵画で応援 ガンバレ!近江ガチャコン

=28日まで 八日市駅の特設コーナー=

近江鉄道の応援ダンス動画が流れる特設コーナー―近江鉄道八日市駅―

 【東近江】 近江鉄道を応援する特設コーナーがこのほど、市民らの手によって近江鉄道八日市駅内の待合場に設けられた。「ガンバレ!近江ガチャコン」と書かれた張り紙とともに、感謝の気持ちを込めたメッセージや絵、動画などが紹介されている。
 展示を企画したのは、県立八日市高等学校昭和55年度卒業の有志ら。通学で利用した思い出の近江鉄道への感謝と、市街地をつなぐ列車にエールを送ろうと思い立った。
 特設コーナーには、乗車促進PRコミュニティ「ガチャコンズ―近江鉄道応援隊」の鉄道ライター辻良樹さんからの紹介で、近江鉄道をモデルにした桜川西町の子どもたちの絵が飾られ、そのほかにも「近江鉄道 with street dance」と題したダンスパフォーマンスの動画が流れている。
 動画は、ダンススクールを開く有志の家族が地域活性の力になればと、企画に賛同して制作した。スクール生らも参加し、市内にある各駅の前で撮影された映像には、笑顔いっぱいの若さ溢れる力強いダンスが披露されている。有志のひとり、木村みのりさんは「私たちの思いが市内や若い子たちに広がり、未来につながれば」と期待を込める。
 駅員の林田桂二さんは「温かいメッセージの数々、とても励みになります」と笑顔で展示を見つめていた。
 展示は28日まで。11月には鉄道の写真を交えた展示も予定している。


下條中3年生が模擬議会を開く
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧