面白い話まとめ
自転車通学の安全意識向上へ 生徒が考えた標語で安全啓発

=安土、八幡中学校に看板設置=

贈呈された標語看板と関係者ら

 【近江八幡】近江八幡署と近江八幡地区交通安全協会は19日、安土、八幡中学校の2校に自転車安全運転標語看板を贈呈した。
 同署と同協会は生徒の自転車安全利用意識の向上を目的に、両校で全生徒参加の「自転車安全運転標語コンテスト」を開催。校内審査で1〜3位を決定し、上位2作品の標語看板を作成した。
 午後2時から行われた安土中学校での贈呈式では同協会員3人と同署員2人が来校し、大喜多悦子校長に看板「まぁいいや 甘さと油断が 命取り」(2年 平井萌さんの作品)と「ヘルメット 気持ちもいっしょに 引きしめて」(3年 辻明日香さんの作品)の2枚を手渡した。
 同署は「全国的に自転車利用中の交通事故が後を絶たず、県内では出会い頭の自転車事故が全体の6割にのぼる。この自転車事故の直接的な理由となっているのは、一時不停止、信号無視などの交通違反で約2割を占めている。(この取り組みは)生徒さん全員が自転車の安全運転について考え、看板を見ることで交通ルールの順守と交通マナーの向上につながり、ひいては管内の自転車事故防止の一助となる」と述べた。
 入賞者3人には上阪廣子会長から副賞(図書カード)が贈られた。
 上阪会長は「近く秋の全国交通安全運動(21日〜30日)が始まりますので、交通事故が一件でも少なくなるように生徒さんから地域の皆さんにも教えてほしい」と呼びかけた。
 看板は雨風に強いアルミ複合板製(縦150×横45センチ)で、9割以上の生徒が利用する駐輪場前に設置された。
 自転車の安全利用啓発のための標語コンクールの開催は管内初で、今後は他の中・高校にも広げていくという。


わい「見た目可愛いからミズゴロウ選ぼー♪」
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧

Warning: Unknown: write failed: No space left on device (28) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct () in Unknown on line 0